新生「チーム・ブルチャーク」始動

お店のテーブルからは新生「チーム・ブルチャーク」で組み立てです!
作業の工程はシンプルなのですが、東欧から取り寄せたブナ材の天板はかなり硬く、
先にドリルで穴を開けておかないとねじ止めできないため、なれない電動工具を使って日曜大工。

まずは天板に印を付けて、ねじ穴を開ける。
DSC_0225

次にテーブルの脚の部分を組み立てる。
DSC_0228

最後に天板と脚をねじ止めして完成。
DSC_019

ダンボールから取り出し、1脚目を組み立てたときは要領が分からないのもあって1時間くらいかかりました。
お店のテーブルは全部で14脚だから、後13時間くらい掛かるのか。。。
という計算がみんなの心をよぎりつつ、新生「チーム・ブルチャーク」始動後すぐにめげてもいられないので、
工程ごとに作業を分担して組み立て。

その後、チームワークよく作業して、結局残りのテーブルは3~4時間で完成しました。
味のある感じに仕上がりましたので、完成した姿と使い心地は是非お店でご確認を!

Posted on 3月 21st, 2011