那須でピラクル

★★★★★★facebookはじめました★★★★★★

DVC00072

この季節になると、何処にいても金木犀の香りがふわ~と香ってきて、ああ日本の秋だなあ、と体で感じます。

金木犀の木自体は地味なせいか、周りを見回しても金木犀の姿は見えなくても、香りだけは存在感たっぷりなのでそこかしこで香っていて、「日本人が大好きな香りなんだなあ」とつくづく感じます。他の国ではどうなんでしょうかね?

さて、今回の連休中は家族で那須に遊びに行ってきました!山はまだ紅葉はしていなかったのですが、2日共ものすごい良い天気で、稲穂やすすきが陽に照らされてきらきらしていて、とてもきれいで穏やかな気持ちになって帰ってまいりました。

あちこちまわった中でも特に、おもしろかったのが「なかがわ水遊園」です。これは栃木を流れる那珂川を中心とした、淡水に棲む魚をテーマにした水族館です。

なんて書くと、全然面白くなさそうなのですが、展示の仕方に工夫が凝らされていて、旭山動物園(行ったことはないですが)っぽいです、少し。

圧巻なのが、「ピラクル」のいるトンネル状の水槽です!なぜ那須でピラクルなのかといえば、ピラクルはアマゾンに棲む最大級の淡水魚だからです。

まるで空を泳ぐ鯉のぼりのようなピラクルのお腹の大きな鱗を間近に見て、一同大興奮でした。これは一見の価値ありです。

那須に遊びに行かれる方は、西那須野塩原ICから車で45分ほどと、ちょっと遠回りにはなりますが、興味がある方は立ち寄ってみてはいかがでしょうか!(定休日を調べてから行ってくださいね!)

Posted on 10月 17th, 2012