元気もらいました。

88220556_1777425965715442_9052956341663956992_n

今週末は「もしかしたら外出する人が減るのかな」と不安もあったのですが、たくさんの方々にご来店頂きありがとうございました!がぶがぶたくさん飲んで、お腹いっぱい食べて、楽しく笑うことに勝る健康法はないんじゃないか?と皆さまの元気な姿に勇気づけられた週末でした。

スーパーに行くとお米やらトイレットペーパーやらが突然店頭から消えていたりして、ニュースを見ていても気が滅入るようなことが多く「普通に楽しく過ごしてはいけないんじゃないか?」と錯覚してしまいがちですがそんなことはなくて、もちろん衛生には注意を払いながらも日常通りワイワイ、ご家族や仲間と楽しい時間を過ごして美味しいものを食べて頂きたいなと思っています。

ブルチャークにもトイレの手洗いスペースにハンド用アルコールがありますのでお食事前はぜひ手をよく洗ってシュッシュとしてくださいね~。(例えアルコールがなくなってしまっても手をよく洗うことでだいぶ効果はあるそうなので、おしぼりよりも手洗いが大事だと思います。)

この今の空気は9年前の開店直前の頃のことをすごく思い出させます。あとちょっとでとうとうオープンだ!という2011年3月11日、お店の正面の大きな窓ガラスを施工業者さんが運んできて「さあ、はめようか」という時に大きな揺れがありました。その後も色んな影響があって、もうこの辺りに人は住めなくなるのかな?という程の事態になり悲観的になったこともありましたが、時が過ぎてこうしてここで元気に10年近くやってこられたことをすごく有り難いことだなあと感慨深く思います。

その時の心細さに比べれば、今は応援してくれる方やいつもと変わらずふらりと来てくださる方もたくさんいて、一緒に働いてくれるスタッフもたくさん増えて、このページを見てくださる方も少しずつ増えてきて、本当に励まされるし、こんな時も頑張ろうと感じます。

早くいつもと変わらない日常が戻ることを願いつつ、サワーをせっせと仕込んだりしておりますので、ぜひ自粛自粛の波に飲まれることなくワインでも飲みに来てくださいね!

写真は先日開けて美味しかったイタリア、アブルッツォ州の「メーノ・ロッソ」。造り手のコッレ・サン・マッシモさんはモンテプルチアーノを中心に造っています。栽培も手作業が多いため生産本数も少なくなっております。

「メーノ・ロッソ」はロッソと言いながらもチェラズオーロとして造られています。チェラズオーロとはモンテプルチアーノ・ダブルッツォで造られるロゼワインだけに使われる特別な名前で、さくらんぼを意味するイタリア語「チェラーザ」に由来します。綺麗なさくらんぼ色です!

87753424_1777426029048769_9175545265321410560_n

Posted on 3月 1st, 2020