トイレの世界

これがトイレ

窓やトイレの壁、ワイン部屋の壁が出来てきました。

想像していたよりもトイレは少し狭めです。

トイレの壁の色は自分で塗らせてもらおうと考えてますが、肝心の色を決めかねてます。

男女共用のトイレが2部屋なのですが、2つなので出来るだけそれぞれ違う方向性のトイレにしたいと思ってます。

テーマ「メキシコ」&「チェコ」とか、「アメリ」&「日本」とか…

トイレといえば、先日とてもいいトイレに出会いました。

飲食店のトイレは世界観がよく出るので、いいトイレだとうれしくなります。

先日も書いたM子さんたちに、国分寺の「トネリコ」さんというとても雰囲気のいいお店に連れて行ってもらったときのこと。

帰り際に「このトイレはぜひ見てほしいと思ってたの」ということで入ってみてびっくり!

床のタイルがお店を営むご夫婦の手作りなんです!写真を撮らなかったのが悔やまれます…

「鳥」をテーマにしたトイレで、いたるところにちょこちょこ鳥のモチーフが散りばめられています。

端には落ち葉の吹きだまりが作られていたり、ちょっとメランコリックな感じもある、すごくいい雰囲気。しばしたたずみたくなってしまう空間です。

そしてトイレのタイルももちろんトリ!

タイルは焼き物なので焼くと縮んでしまうため、ちゃんと収縮率も計算してデザインされたようです。
ああ、トイレってもっと自由で良かったんだなあーということを気付かされました。

ありがとう、M子さん。

Posted on 2月 5th, 2011