西表島のこと

★★★ 19日(火)は貸し切り営業とさせていただきます。 ★★★
とうとう9月ですね!長めのお休みを頂きお待たせしてすみませんでした。
営業再開したところ早速常連のお客さまたちをはじめ、続々とまたブルチャークにいらしてくださり、とても嬉しく思っています。
写真はエチケットのインパクトが尋常でない、オーストラリアワイン「デリクエンテ」のシリーズです。きも可愛いというか。クレヨンしんちゃんに出てくる「しのぶちゃん」を思わせます。
しかし中身はどれも、とてもバランスが良く、コスパも良いものばかりです!いくつか日替わりでグラスでもお出ししておりますのでぜひ。
さて、ブルチャークは先日石垣島や西表島に行ってまいりました!
以前より、西表島が大好きだというお客さまからその魅力を聞いていて、どんなところなのかと楽しみにしていたのですが、行ってびっくり。予想を上回る感動を受けて帰ってきました。
私たちは「オハナアウトフィッターズ」さんにガイドしてもらい、カヤックと滝遊びをしてきました。マングローブの森に包まれて舟を漕ぎ、汗だくになったところで飛び込んだ滝つぼの楽しさが、今でも忘れられず、またすぐにでも滝つぼにダイブしたい気持ちでいっぱいです。
西表では写真を全く撮っていないことだけが悔やまれます!あの大自然が壊されることなくずっと静かに残り続けてくれることを願いながら、世界が平和になりますようにと願わずにはいられないです。
沖縄は何度行っても、行く度に魅せられてしまい、帰りながら「次はいつ行こうか」と考えてしまいますね。沖縄好きの方と情報を交換するのもまた楽しく大好きです。住みたいなあ。

by chihiro on 2017年 9月, 8日 カテゴリーブルチャーク, 旅について  • 

朝ワイン

★★★ 4月24日(月)25日(火)は連休させて頂きます。★★★
6周年記念の2日間、平日にも関わらずたくさんの方にご来店いただきありがとうございました!あれよあれよという間に7年目に突入いたしますが、今後とも心地よい、ご満足いただけるブルチャークでありたいと思いますので皆さまどうぞよろしくお願いいたします。
さてワインですが、今まであまり扱っていなかったオーストラリアのものがいくつか入荷してまいりました。ナチュラルな造りです。ラベルも可愛いものが多く、ちょっとうきうきします。
写真は先日桜の頃に訪れた広島。宮島や尾道などまわって来ました!宮島の鹿は心なしか、奈良の鹿より気性が穏やかなような。ごはん処も色々まわり食い倒れてきました。昼ワインが出来る「Uluru」ウルルさんなどなど。お野菜やお出汁を使った優しいメニューが印象的でした。朝ワイン、昼ワインの文化、広まると素敵だと思います!

by chihiro on 2017年 4月, 21日 カテゴリーブルチャーク, 旅について  • 

ミラクルな夜

★★ お知らせ ★★
11月10日(月)、11日(火)は連休させていただきます。
★★★★ ★★★★ ★★★★
秋の新メニューが続々と登場中です!まずはこれ!!
「自家製パスタ、ピーチとラム肉のトマトソース」 ピーチとはつるっとしたうどんのような、もちもち食感の手打ちロングパスタでございます。桃とは関係ありません。
パスタマシーンなどで作るものとは違って、まるで粘土で縄を作るように、手でごねごねと長ーく伸ばしていきます。大変地道な作業なのですが、これがまた美味いんです~。ぜひ食べて頂きたいです!
「燻製した魚介のマリネサラダ」 ムール貝やサーモン、たこなどがたっぷりのって、満足感の高い一皿となってます!白ワインやスパークリングワインとどうぞ。

下写真は、ブルチャーク史上初の3連休を頂きまして行って来た沖縄にて。恩納村にある「シーサイド・ドライブイン」という、ちょっと不思議でとても素敵なレトロなお店です!
赤いチェックのテーブルクロス、妖艶に光る水槽、ミニカーコレクションのディスプレイと、なんとも言えない怪しくキッチュな店内に老若男女、地元の方々が普通に友達と集っている感じが、とっても良かったです。
しかも偶然地元のラジオDJの方のライブの日だったようで、アメリカンな空間だし、そういう曲が始まるのかなーと思いきや、全曲しっとりと南こうせつというミラクルで楽しい時間を過ごしました。娘も何故かハイテンションで踊りまくってました。やっぱり沖縄大好きだな~!!

by chihiro on 2014年 10月, 24日 カテゴリーブルチャーク, 好きなお店, 旅について  • 

秋の島根

★★ お知らせ ★★
●9月29日(月)、30日(火)は連休させていただきます。
★★★★ ★★★★ ★★★★
出雲の大きな古民家に住む友人宅に、大勢のちびっ子と大人総勢11人で押しかけて来ました!以前もご紹介したことのあるこの友人は、ミツトリヒトギという手ぬぐい作家として活動しながら、自宅で素敵なギャラリーを営んでます。
島根は今が一番綺麗な季節。大好きな仲間やその子供たちや黄金色に光る田んぼや出西窯の落ち着いた佇まいに、かなり癒されて帰ってまいりました。出雲大社から車で30分程度の距離にあるギャラリーですので、島根に観光で行かれる方は、ぜひチェックしてくださいねー!
さてさてそんなブルチャークの新メニューのご紹介です。「リー・ド・ヴォーのムニエル ポルチーニのクリーム」
仔牛の胸腺で、プリっ、ふわっ、ムニュっとした部位です。それをムニエルに仕上げております。秋の香りのポルチーニクリームも絶品です。
「豚のスモークレバーと霧島豚のリエット 自家製パン・ド・カンパーニュを添えて」
このスモークレバーがまた、見た目はシンプルなのですが実は3日もかけて仕込んである力作でございます。(ニュー名にその事実も入れたいくらい。)私はちょっとレバーが苦手な方なのですが、これはチーズのようなクリーミーな舌触りで食べやすく、本当に美味しかったです!
「黒毛和牛のステーキ ミラノ風サフラン・リゾット添え」
脂っぽ過ぎず、赤身をお楽しみいただける、約250グラムほどのボリューム充分のステーキです。甘みのあるマルサラソースでどうぞ!

by chihiro on 2014年 9月, 24日 カテゴリーブルチャーク, 旅について  • 

斉藤ぶどう園に行ってきました

★★★★★★facebookもやってます!★★★★★★

★★ お知らせ ★★
●前回「12月7日(土)は貸し切り」とお知らせしましたが、若干お席のご用意が出来ることとなりました。ご予約お待ちしております。
●毎週火曜日は定休日ですが、12月24日(火)クリスマスイヴは営業いたします。26日(木)にお休みさせていただきます。
●16日(月)、17日(火)は連休させていただきます。年内は30日(月)まで営業いたします。
★★★★ ★★★★ ★★★★
 
昨日は「酒のやまいち」さん主催のワイン試飲即売会にたくさんの方が足を運んでくださり、ありがとうございました!今回も少し早めにおつまみが完売となってしまいました。食べることが出来なかった方には申し訳ありませんでした。
次回開催は来年2月頃でしょうか。また楽しみにしていてくださいね!
さて、先日の連休に、ずーっと楽しみにしていた千葉にある唯一のワイナリー、斉藤ぶどう園さんに行ってきました!!
ワイナリーというより本当に「葡萄農家さん」という雰囲気で、元々はおじいちゃんがご近所に差し上げるくらいの規模でワインを醸造していたのでそうです。そこに心強いメンバーである孫娘さんが参加したことで品質がぐんとパワーアップし、近所の酒屋さんに見出されることとなり、今注目が集まり始めたという次第なのだそうです。
そのお孫さんが案内してくれた畑には、「番犬」代わりのガチョウが右往左往しており、雑草も食べてくれるため、除草剤なども使用しておらず土がフカフカしています。このガチョウがまた、まさに「オロオロ」という感じでみんなで行ったり来たりしてる様子が、とても可愛らしくて面白かったです。不思議と美味しいものを造っている造り手さんのところには必ず、動物がいるような気が、私はします。
亜硫酸無添加のワインたちはどれもじわじわと美味しく、素朴で昔ながらのエチケットからはちょっと想像できない、綺麗な味わいのものばかりなのです。
聞けばお孫さんはまだ現役の大学生!醸造に参加し始めたのもワインの勉強を開始したのも、まだ1年そこそこだというのでびっくりでした。そういえば先日は私も大好きな造り手「グランド・コリーヌ」の大岡さんがテレビで特集されていましたが、斉藤さんもこれからどんな感じになっていくのかなと、とてもとても楽しみです。
うちの娘も斉藤さんのお母さんに抱っこしてもらったりたくさん遊んでもらい上機嫌で、まるで親戚のうちに遊びに行ったような、とても温かい気持ちで斉藤葡萄園さんを後にしたのでした。親切にしていただきありがとうございました!
今回はマスカットベリーA、デラウェア、やまソーヴィニヨン、やまぶどうを買ってまいりました!気になった方は是非ともお試しくださいね!!
下の写真は斉藤さんの近くにある人気のイタリアン「USHIMARU」さんで食べた真鴨のロースト。地産地消をテーマにしており、とってもいいレストランでした!千葉には鹿もいることを知りびっくり。

by chihiro on 2013年 12月, 2日 カテゴリーブルチャーク, ワインについて, 好きなお店, 旅について  • 

おかわり!

★★★★★★facebookもやってます!★★★★★★

 
先日の日曜日は足下が悪い中、試飲会に来てくださった方々、ありがとうございました!セミナー開始の11時から集まってくださった方もたくさんいらっしゃいました。
今回はカリフォルニアワインを扱う「アイコニック・ワイン・ジャパン」の出店で、アメリカ人の社長さんが自ら、流暢な日本語でセミナーをしてくださいました。
しっかりと樽のきいたタイプのワインが多く、私たちも色んなワインに出会うことが出来ました。
恒例の、ブルチャークの300円おつまみでは「豚スペアリブのバーベキュー焼き」をご用意したのですが、社長さんに「アメリカのお袋さんの味でした」と太鼓判を押していただき、アメリカにはまだ行ったことのない私たちでしたがとってもうれしかったです。
さて、ブルチャークの秋メニューのご紹介です。「合鴨肉とフォアグラのランド風サラダ」
このメニューは、数年前パリを旅した時、着いてから一番最初に入ったビストロ「ヴィクトワール」で食べて、とっても感激したサラダをイメージしました。初めてのフランスで、メニューもほとんど読めない中、どきどきしながら頼んだこのサラダが大当たりだったな~と懐かしく思い出します。
そしてこちらはそのブルチャーク版。先日ご来店したAさんたちがものすごく絶賛してくださいまして、かなりボリューム満点のサラダにも関わらず、女性二人でおかわりしてくれました!その後もおかわりしてくださるグループが続出中でうれしい限りです。ヴィクトワールとどっちが美味しいかな。かなりおすすめですよ!
デザートも、秋の新メニューが近日中に登場予定です。「栗のクレーム・ブリュレ」
本日試作を食べさせてもらったのですが、美味しかったです!ブルチャークのデザート・ファンの皆さま、ご期待くださいね。
今週もまだまだお席に余裕があります。お電話どっしどしお待ちしております!!

by chihiro on 2013年 10月, 23日 カテゴリーブルチャーク, 旅について  • 

ギャルソンチーズ工房に行ってきました!!

★★★★★★facebookはじめました★★★★★★

★★ お休みのお知らせ ★★
●7月22日(月)、23日(火)は連休させていただきます。
★★★★ ★★★★ ★★★★
暑いを通り越して溶けそうですね!近頃蝉の鳴き声もちらほら、聞こえてきました。蝉といえば、先日神社で地面にいくつもの穴を見つけ「ずいぶん大きい蟻の巣がいっぱいある」と思っていたのですが、どうやらそれは、せみの幼虫が夜中に掘る穴なんだそうです。硬ーい土の地面を掘るせみの子供。神秘ですね。夏休みの自由研究でぜひ、研究したいと思いました。
さてさて、今回の連休では群馬に行ってまいりました!目的は群馬の山羊チーズ、そう、「シェーブル」を買いに。
雑誌などで何度か拝見し、「会ってみたいね~食べてみたいね~」とずっと思っていた「ギャルソン工房」の熊井さんのところに、念願叶って行ってまいりました!
元々は立体を造形しているアーチストの熊井さん。動物がお好きなようで、もちろん山羊もたくさん造られているようでした。
まず山羊を飼い始め、山羊のミルクを自家用に絞っていたところ、どうも余ってしまい、もったいないということで、独学でチーズを作り始めたんだそうです。それも別に商売のためにということではなかったのですが、噂が噂を呼び、現在のような状況になったのだそうです。
実はそのような感じで養蜂も手掛けられています。どちらについてもとても詳しくご存じで、何より山羊や蜜蜂、そして乳酸菌やカビ(チーズの)への愛情がすごく感じられて、興味深い話が盛りだくさんでした!
例えば、チーズのカビの話。日本で造られてスーパーで大量に販売されているチーズには賞味期限がありますよね。でも熊井さんのチーズには賞味期限というものがありません。「コンポストに捨てても腐らなかった」そうです。
フランスなどのチーズに詳しい方はご存じかと思いますが、本物のチーズは非加熱の乳から造られていて、そこにカビを植付けたり自然発生させたりします。
本物のチーズは乳酸菌が他の雑菌を殺すため、表面にカビが生えていくことはあっても「腐る」という状態にはなかなかならないのだそうです。(美味しくなくなってきたら、お腹を壊すわけではないけれどそれが腐ったということになるようです。)それこそ表面のカビを育てるような感覚で、食べ頃の好みは人それぞれ。試食させていただいた4カ月熟成させた白カビのものも、長い長い余韻が続く奥深い味わいで、美味しかったです!
そもそも多くの日本人にとってたぶん、「山羊のチーズ=臭い。食べづらい。」というイメージがあるかと思いますが、熊井さんのシェーブルはとっても食べやすいのです。ワインもそうですが臭かったりするものは、衛生管理に問題がある場合が多く、そこに気をつければ変なクセのないチーズが出来るのだとか。
今回は白カビの作りたてのもの、熟成したもの、酸味を中和させるために表面に炭の粒をまぶしたもの(炭も食べられます!)、そして桜と菜の花のはちみつを買ってきました。
この味わいをぜひ試していただきたい、ということでもちろん、近々お店で提供を始めさせていただく予定です。バクバク食べるようなチーズというよりか、ちびりちびりとやる感じ。美味しいワインと共にお楽しみいただけると嬉しいです。(※量に限りがあるため、気になった方はご予約の際、まだあるかどうか、念のためご確認くださいませ。)
またいつか訪れて、熊井さんのお話を聞きたいと思ったのでした。

by chihiro on 2013年 7月, 10日 カテゴリーブルチャーク, 旅について  • 

那須でピラクル

★★★★★★facebookはじめました★★★★★★

この季節になると、何処にいても金木犀の香りがふわ~と香ってきて、ああ日本の秋だなあ、と体で感じます。
金木犀の木自体は地味なせいか、周りを見回しても金木犀の姿は見えなくても、香りだけは存在感たっぷりなのでそこかしこで香っていて、「日本人が大好きな香りなんだなあ」とつくづく感じます。他の国ではどうなんでしょうかね?
さて、今回の連休中は家族で那須に遊びに行ってきました!山はまだ紅葉はしていなかったのですが、2日共ものすごい良い天気で、稲穂やすすきが陽に照らされてきらきらしていて、とてもきれいで穏やかな気持ちになって帰ってまいりました。
あちこちまわった中でも特に、おもしろかったのが「なかがわ水遊園」です。これは栃木を流れる那珂川を中心とした、淡水に棲む魚をテーマにした水族館です。
なんて書くと、全然面白くなさそうなのですが、展示の仕方に工夫が凝らされていて、旭山動物園(行ったことはないですが)っぽいです、少し。
圧巻なのが、「ピラクル」のいるトンネル状の水槽です!なぜ那須でピラクルなのかといえば、ピラクルはアマゾンに棲む最大級の淡水魚だからです。
まるで空を泳ぐ鯉のぼりのようなピラクルのお腹の大きな鱗を間近に見て、一同大興奮でした。これは一見の価値ありです。
那須に遊びに行かれる方は、西那須野塩原ICから車で45分ほどと、ちょっと遠回りにはなりますが、興味がある方は立ち寄ってみてはいかがでしょうか!(定休日を調べてから行ってくださいね!)

by chihiro on 2012年 10月, 17日 カテゴリー旅について  • 

旅行に行ってきました

「最近あまり見掛けないなーどうしてるかな」と思ってたお客さんが、久々に来てくれたと思ったら「結婚しました!」とか「子供ができました!」といううれしいお知らせとともにまた来てくれたりして、そんな時はこちらも嬉しい限りです。
さてそんなブルチャークですが、先日の連休は家族で御宿に食い倒れに行ってまいりました!
上の写真は家族みんなお気に入りの御宿の宿「マタエム」さんの、笑ってしまうくらい大きな舟盛りの図。夕食時、ふすまを開けた途端、思わず笑わないひとはいないでしょう。というくらいに本当に大きくて、素敵です。ブルチャークもこのボリュームには勝てません!もちろん大きさだけでなく、新鮮なお魚ばかりなので味も文句なしです。煮魚も絶品でした~!

こちらはニセ・チーバくん。2日目は、私はたぶん人生初のいちご狩り体験&醤油工場見学に。あいにくの大雨で、いちごハウスのお客さんは私たち4人しかおらず、黙々といちごを食べまくる大人4人の図は、ちょっとシュールでした。

でも私は去年末からいちごが無性にいっぱい食べたい衝動に駆られて、連日のようにスーパーのいちご売り場をチェックする「いちご症」のような日々が一時期続いていたので、食べ放題はちょっと夢のような光景だったのでした。うーんまた食べまくりたい。。

by chihiro on 2012年 2月, 13日 カテゴリーブルチャーク, 旅について  • 

サービスの物腰柔らか Le Cristal de Sel

女性に人気の15区にあるネオビストロLe Cristal de Selに行ってきました。
お昼は日替わりのフォーミュル19ユーロで、前菜・メインか、メイン・デザートを選ぶ形式でした。
ホールのサービスはものすごく物腰が柔らかく、フォーミュルやお料理の内容など、
英語でとても丁寧に説明してくれて助かりました。
このあたりが女性に人気の理由かなと思います。

by chihiro on 2011年 7月, 23日 カテゴリー好きなお店, 旅について  •